ねこにゃんさんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS (増補版)541E2/3:1/3:気になった事柄を集めた年表(1891年10月〜1891年10月)

<<   作成日時 : 2017/07/24 03:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 高校生日記ブログ 高校1年生へ
にほんブログ村
 

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qij5w54flhq0
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

題:(増補版)541E2/3:1/3:気になった事柄を集めた年表(1891年10月〜1891年10月)
...(真を求めて 皆様とともに幸せになりたい・・日記・雑感)
.
1891年10月7日、文部省が、小学校の修身教科書の使用を通
 達した。
  1890年(明治23年)10月30日、「教育ニ関スル勅語」
 が出され、
  1891年(明治24年)「小学校教則大綱」(11月制定)
 と、「小学校修身教科用図書検定基準(標準)」(12月
 制定)が策定され、修身教科書の発行へ・・、
  1893年(明治26年)に至り、検定を受けた教科書がで
 き、
  また、この翌年・1894年(明治27年)4月から使用が開
 始された。
  ・1892年、東久世通禧『尋常小学修身書』4冊
  ・1893年、東久世通禧『高等小学修身書』4冊
  ・1892年、末松 謙澄『修身入門』1冊
  ・1892年、

  (字数制限の為、中略します・・全文は、是非、下記のブログを御覧ください)

継続して発行されている文
 芸雑誌。
  第1次は、1891年10月〜1898年10月の全156冊で、坪内
 逍遙が主宰だった。
  最初は、講義録風なものであったが、次第に逍遙、島
 村抱月、綱島梁川らの論文がふえていった。
  また、森鴎外との間で没理想論争を展開したりしたが、
  「文学」に対する理解の未分化な時代に、明治文学の
 嚮導者(きょうどう、先に立って案内すること)として
 果たした役割は大きい。
  発行所は、当初は東京専門学校、
  49号より早稲田文学社。
  最初の講義録的なものが変わって「記実主義」の方針
 を打ち出し、当時の文学状況を伝える「時文評論」や、
 文学界の動向を概括した「彙報(いほう)」欄に特色をみ
 せるようになった。
  そして、文学科卒業生の金子筑水(ちくすい)、水谷不
 倒(ふとう)、島村抱月(ほうげつ)、後藤宙外(ちゅうがい)、
 五十嵐力(ちから)らが誌面で活躍しはじめて、文芸誌と
 しての色彩を強まった。
  ほかに、高山樗牛(ちょぎゅう)、綱島梁川(つなじまり
 ょうせん)などが執筆に加わった
1891年10月28日、濃尾大地震
  岐阜県、愛知県、倒壊焼失家屋:約26万8000戸、死者
 数:約9万6000人。
  早朝、6時38分50秒、濃尾地方で濃尾地震が発生。
  直下型地震で美濃・尾張地震とも言う。
  震源:岐阜県本巣郡根尾村、北緯35度35分、東経136度
 20分の地点
  規模:M8.0(8.4?)、モーメントマグニチュードは、
 7.4と推定されている。
  根尾谷断層帯が活動した典型的な直下型地震で、日本
 の陸域で発生した地震としては最大規模。
  濃尾地震の被害は、濃尾2県はもとより、近隣の滋賀県
 や福井県にも及んだ。
  別史料に、死者7273人、負傷者1万7175人、全壊家屋
 14万2177戸、半壊8万戸。
  また、別史料:死者7466人、全壊:14万2177戸。
  岐阜県を中心に、岐阜、大垣、名古屋で被害甚大。
  西根尾(ねお)村(現=岐阜県本巣市)で、80kmにわ
 たる断層が発生した。
  名古屋・清洲・一ノ宮・木曽川・大垣の各駅本屋全壊、
 岐阜駅本屋大破、木曽川・長良川・揖斐川の各橋梁破損
 のほか線路等に大被害(完全復旧までに6か月を要した)
  なお、罹災者に対する救恤品は無賃、
  救護材料の運賃は、半額(災害罹災者に対する救恤品の
 無賃輸送および救護材料の運賃割引の最初)
  (参考)救恤(きゅうじゅつ):「恤」は、めぐむ意
     で、困っている人に見舞いの金品などを与えて
     救うこと。
1891年10月30日、帝国議会第二回仮議事堂が竣工した(第
 二次仮議事堂落成)(10月20日説あり)
  日本に議会が開設された1890年(明治23年)から現在
 の議事堂が完成するまで46年間がある。
  第1回帝国議会から第69回帝国議会まで、木造の仮議
 事堂を使用していた。
  1881年(明治14年)10月12日、明治天皇陛下から「明
 治23年を期し議員を召し国会を開く」旨の国会開設の勅
 諭が発せられ、
  そこで、1886年(明治19年)2月、内閣に臨時建築局が
 設けられ・・、
  議事堂建築が、スタートすることになった。
  不平等条約の改正に取り組む政府は、外交上の政略等
 もあって、外国の技術者を招聘することとし、ドイツか
 ら建築家を招聘した。
  日本からも、技師をドイツに派遣するなど準備に着手
 し、
  1887年(明治20年)4月の閣議において、議事堂建築
 予定地を麹町区(現在の千代田区)永田町1丁目に決定
 した。
  ドイツ人建築家により議事堂の設計(エンデ及びベッ
 クマンによる案)がなされ、
  中央諸官庁の集中建築計画が立てられた。
  ・・が、計画に従えば多大の経費を要すること、議事
 堂のような大建築物を造り上げるには、帝国議会の開設
 があまりにも切迫していたことから、議事堂の本建築は
 中止され・・、
  麹町区内幸町2丁目(現在の千代田区霞ヶ関1丁目経
 済産業省の区画)に仮議事堂を建築することとなった。
  仮議事堂は、2度火災で焼失したため、都合3回にわ
 たって建築された。
  第1回仮議事堂は、1890年(明治23年)11月24日、(
 第1回帝国議会召集の前日)竣功した。
  木造洋風2階建て。
  同年・1890年11月29日に、貴族院議場において、開院
 式が行われ、我が国最初の議会である第1回帝国議会が開
 会された。
  しかし、翌・1891年(明治24年)1月20日未明、突如出
 火し、数時間で、焼失してしまった。
  原因は漏電。
  議会開会中のため、貴族院は華族会館(旧鹿鳴館)、
 衆議院は東京女学館(旧工部大学校)に議場を移した。
  貴族院は、のちに華族会館が手狭なため帝国ホテルに
 移転した。
  第2回仮議事堂は、第1回仮議事堂の焼け跡に、1891年
 (明治24年)10月30日に竣功した。
  木造洋風2階建て。
  外観は、第1回仮議事堂とそれほど変わらなかったが、
 中央に1か所だった玄関が、貴族院と衆議院の両院に、
 それぞれに設けられ・・、
  防火壁、議場の音響効果改善など、細部に工夫が凝ら
 された。
  しかし、また、この議事堂も、1925年(大正14年)9月
 18日に焼失する事になる。
  補修工事業者の不始末からの火災だった。
  (参議院ホームページを参考にした)
.
  (今日の言葉)
.
  題:1時間後には、やった方(攻撃した方)も、ほぼ居なくなる・・
.
1773年、アメリカのマサチューセッツで、知的な指導的
 黒人の方々が、『奴隷制度は自然権に反する』と主張し
 た。
  それ故、彼ら黒人奴隷にされている人々にも自由が与
 えられるべきだと主張した。
  そして、植民地議会に請願を行なった。
  1773年〜1780年までに、マサチューセッツ、コネティ
 カット、ニューハンプシャーで行なわれた自由を求める
 黒人の方々の集団請願が、10数本にもなった。
  また、多くの黒人の方々が、個人的に、また、集団的
 に逃亡し、抵抗した。
  自由獲得への意思表示をして抵抗した。
  そして、また、多くの黒人の方々が、直接に革命軍に
 身を投じ、イギリス軍と戦った。
  また逆に、狡猾なイギリス軍は、この黒人の方々の逃
 亡奴隷の革命軍への参戦を利用して、1775年11月、イギ
 リス軍に味方して革命軍と戦う奴隷には、『イギリス国
 王の軍に参加した時点で、すべての奴隷を解放する』と
 布告した。
  このイギリスの国王軍には、卑劣にも大プランターが
 多く居て、多くの黒人の方々を奴隷にして虐(しいた)
 げていた。
  その様なイギリス軍だった。
  欺瞞的行動を悪びれず行なう卑劣なイギリス国王軍だ
 った。
  黒人の方々は、悲しいかな、この狡猾な「イギリスの
 引っ掛け」に引っ掛かってしまっていた。
.
1775年4月、アメリカの黒人の方々が、奴隷制反対協会を設
 立した。
  アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントンからして奴
 隷所有者という遅れた国家であり、また、人間だった。
  この様なアメリカにおいて、1775年4月、アメリカ最初
 の奴隷制反対協会が、フィラデルフィアに設立された。
  そして、ついに、1794年1月に、フィラデルフィアで
 全国大会が開かれた。
.
1943年4月、バミューダ会議
  アメリカとイギリスの高官レベルの会議で、ユダヤ人
 の方々を、ナチスの手から助ける事に対して、「放棄す
 る」ということが、この会議で決定された。
  また、大量の難民発生に対し、アメリカ・フランス・
 トルコ・イギリスなどの大使館は閉鎖した。
  ユダヤ人の方々の受け入れの拒否行為をして対策した。
  それを、日本は、大使館などの館を開けていて、ユダ
 ヤ人の方々の受け入れをしていた・・受け入れを良いと
 していた。
  このため・・キリスト教が嘘宣伝する杉原千畝が褒め
 られるのではなく、日本の国・自体が褒められる事なの
 だ。
  第二次世界大戦中、ドイツで公然と行われたユダヤ人
 迫害に関して、アメリカも、また、ヨーロッパの国々も、
 長い間沈黙を守った・・というより、口をつぐんだ。
  また、ユダヤ人の方々を進んで救おうとするまとまっ
 た動きもしなかった。
  その挙句(あげく)の・・大使館閉鎖だった。
  1943年4月、アメリカとイギリスの高官レベル会議(バ
 ミューダ会議)で、ナチス・ドイツのユダヤ人迫害政策
 に対しては、何もすべきではないことが正式に決まり、
 大量救出のためのあらゆる計画が放棄された。
  ユダヤの方々の流入が、「救出するより怖い」と判断
 したアメリカ・ヨーロッパ諸国だった。
  そこには、キリスト教の「主(イエス)殺しのユダヤ
 人」という差別の洗脳が働いた。
  この事を後世に残すために、世界記憶遺産に登録し、
 且つ、アメリカ各地にこの像を建立せよ!
.
1945年、下記は、第二次世界大戦で戦死された方々の人数
 (軍人+一般の方々)で・・、
  その当時の国民数に対する戦没者の方々の割合で順位
 づけらている。
  当時の国民数に対して、ポーランドの方々が一番多い
 割合(16.7%)で犠牲となられている。
  01・ポーランド、5,820,000人(16.7%)
  02・ソビエト連邦、28,000,000(16.61)
  03・ナウル、500(14.7)
  04・リトアニア、350,000(14.33)
  05・ティモール、70,000(14.00)
  06・ドイツ、9,000,000(12.88)
  07・ラトビア、230,000(11.78)
  08・ルアンダ=ウルンディ、300,000(7.1)
  09・シンガポール、50,000(6.87)
  10・ユーゴスラビア、1,027,000(6.67)
  11・フィリピン、1,057,000(6.6)
  12・ハンガリー、580,000(6.35)
  13・フランス領インドシナ、1,500,000(6.1)
  14・オランダ領東インド、4,000,000(5.76)
  15・ギリシャ、335,100(4.5)
  16・エストニア、50,000(4.44)
  17・日本、3,120,000(4.37)
  18・ルーマニア、800,000(4.01)
  19・中華民国 重慶国民政府、20,000,000(3.86)
  20・オランダ、301,000(3.45)
  21・チェコスロバキア、325,000(3.15)
  22・南洋諸島、57,000(3.00)
  23・アルバニア、30,000(2.81)
  24・フィンランド、97,000(2.62)
  25・マラヤ連邦、100,000(2.28)
  26・朝鮮、483,000(2.06)
  27・オーストリア、120,000(1.80)
  28・ビルマ、272,000(1.69)
  29・フランス、550,000(1.35)
  30・パプアニューギニア、15,000(1.17)
  31・ベルギー、88,000(1.05)
  32・イタリア、454,600(1.03)
  33・イギリス、450,900(0.94)
  34・ニュージーランド、11,900(0.73)
  35・インド、2,587,000(0.68)
  35・ルクセンブルク、2,000(0.68)
  37・オーストラリア、40,500(0.57)
  38・マルタ、1,500(0.56)
  39・カナダ、45,400(0.40)
  40・ブルガリア、25,000(0.38)
  41・アメリカ合衆国、418,500(0.32)
  41・ノルウェー、9,500(0.32)
  43・アイスランド、200(0.17)
  44・南アフリカ、11,900(0.12)
  45・デンマーク、3,200(0.08)
  46・エチオピア、100,000(0.6)
  47・タイ、7,600(0.04)
  48・モンゴル、300(0.04)
  49・ニューファンドランド、100(0.03)
  50・ブラジル、2,000(0.02)
  51・スウェーデン、600(0.01)
  51・イラク、500(0.01)
   ・キューバ、100(0.00)
   ・イラン、200(0.00)
   ・アイルランド、200(0.00)
   ・メキシコ、100(0.00)
   ・スイス、100(0.00)
   ・トルコ、200(0.00)
   ・ネパール、
   ・スペイン、
  計 85,000,000人(4.00%)
  因みに・・第一次世界大戦の犠牲者数は・・、
  協商国(アメリカ、イギリス、フランス、ロシア、イ
 タリア、ルーマニアなど)・・9,407,136人(1.19%)
  中央同盟国(ドイツ、オスマン帝国、オーストリア=
 ハンガリー帝国、ブルガリア王国)・・7,153,241(5.0)
  中立国(ノルウェー、スエーデン、デンマーク)・・
 3,491(0.03)
  計 16,563,868人(1.75%)
  ・・となっていて・・、
  第二次世界大戦の戦没者数は、この5.1倍の戦没者数
 という激烈な人数となっている。
  (一般人の犠牲者数の激烈な増加)
  しかし・・、第三次世界大戦の核戦争になると・・
  1時間後には、地球上の人類の約半数が死ぬと言われ
 ている。
  そして、一旦、核戦争になれば、その放射能で、人類
 のすべてが生き残れない。
  「人類の殺傷技術の進歩」と言えば卑劣であるが、愚
 かな人類の歩みは、その様な時代を作ってしまった。
  より強烈になってしまった兵器を持つ愚かな人間が、
 今現在、地球上に居る。
  何百万年も、営々と築いて来た人類の叡智・・
  「その叡智の一端で、この様な兵器を創り、一瞬にし
 てすべてが崩れ、人類の生存はおろか、地球上の全生物
 が抹殺されるという時代」となっている。
  その様な事態が起きる歯止めの技術の進歩は・・、
  『まったくない』・・
.
1949年、1949年のこと・・、
  GHQは、アメリカのマッカーサー司令官の独裁的支
 配機関であった。
  占領政策の中で、マッカーサーは、WGIP(War
 Guilt Information Program/ウォー・ギルト・インフ
 ォメーション・プログラム)を実施した。
  これは、日本人に「罪悪感を植え付け」て・・、
  戦前日本の文化・教育などのあり方をすべて否定させ
 て・・、
  日本人から愛国心と自信を奪い取る・・
  ・・という、プログラムであった。
  1949年になって、日本を、あまりにも自分の考え方だ
 けで規制しているのを反省したのか・・GHQは、それ
 まで映画を検閲していたが止めた。
  時代劇も駄目だったが、時代劇もできるようになった。
  それから、約5年後くらいの1950年代後半に、日本は、
 映画全盛期を迎える。
  観客数ピークは、1958年に、11億2745万人。
  因みに、2015年は、1億6700万人。
  別史料に、GHQの下部の組織であるCIE(民間
 情報教育局)によって、日本の映画は管理されていたが、
 1952まで続いたとされている。
  また、戦争に協力したとして、1947年に追放された監
 督らが、その追放の処分解除が、1950年になされた。
  また、1951年に、サンフランシスコ講和条約が締結さ
 れると、その翌年の1952年に、GHQによる映画検閲が
 廃止になった。
  そして、これによって、上映禁止となっていた時代劇
 が復活した。
  1951年には、黒澤明の「羅生門」が、ベネチア国際映
 画祭グランプリを受賞した。
  また、GHQによって制限されていた戦争映画の制作
 がされはじめ、
  1950年には、関川秀雄の「きけ、わだつみの声」がで
 きた。
  因みに、ルーズベルト米大統領のブレーンの多くは、
 共産主義者だった。
  終戦を迎える以前の1943年から、アメリカにはOSS
 (Office of Strategic Serevices/戦術局)かあった。
  そこでは、日本が敗戦した後に、どのように日本を支
 配していくかを話し合っていた。
  OSSの中心的な構成員は、ドイツから亡命してきた
 マルクス主義を基にするフランクフルト学派のユダヤ人
 達であった。
  彼らは、日本をマルクス主義の実験場にしたかった。
  東西冷戦が起きた。
  当時のアメリカにとって、ソ連は、日本・ドイツ・イ
 タリアを共に攻める同盟国であったため、社会主義国に
 対する警戒意識は、当時、まだ持っていなかった。
  ルーズベルト大統領も、左翼思想の持ち主であり、彼
 のまわりは左翼思想家ばかりが取り巻いていた。
.
1949年、フーバー元アメリカ大統領の回想録「フリーダム・
 ビトレイド(FREEDOM BETRAYED、裏切られた自由)」が
1948年4月に出版された・・しかし・・
  1949年のこの年に、ダグラス・マッカーサーGHQ司
 令官は、日本での翻訳と、出版を禁じた。
  (卑劣な口封じ)
  第二次世界大戦は、日本は、『防衛のため』やむを得
 ず戦いをした・・と書かれている。
  このアメリカの不利な言説を、GHQは封じようとし
 た。
.
1963年、中性子爆弾の最初の実験が行われた。
  中性子爆弾(ちゅうせいしばくだん)は、核兵器の一
 種で、核爆発の際のエネルギー放出において、中性子線
 の割合を高め、生物の殺傷能力を高めたもの。
  放射線強化型核爆弾とも呼ばれる。
  中性子線は透過力が強く、薄い鉛などの金属板も透過
 する。
  地下鉄程度であれば透過するため、都市圏であればほ
 とんど助かる可能性はない。
  爆発による破壊よりも、人間を初めとする生物には放
 射線障害による死傷を与えることができ、爆風などの被
 害半径よりも中性子線による被害半径のほうが大きくな
 っている。
  中性子爆弾は、戦術核兵器として使用後の占領時に市
 街の建造物やインフラ設備を利用できるようにするため
 に爆発力を縮小させており、主として自軍地上部隊の行
 動を視野に入れた運用が考えられていた。
  そのため、弾頭威力も核兵器としては小さく、残留放
 射能も少量になるように設計されている。
  1ktの弾頭ならば、被害半径を1000m程度に抑えられる
 こともあって、戦術核兵器としての利用が考えられた。
  最初の実験は、1963年に、アメリカのネバダ核実験場
 で行われた。
  1970年代には、スプリント弾道弾迎撃ミサイル用のW66
 に中性子弾頭が使用された。
.
2017年、核戦争が一旦、起きたら、一時間後には、地球上
 の人類の『約半数が死ぬ』と言われている。
  その様な『はかない状況』の中に人類は生存している。
  (その後まで続くのであれば、人類絶滅へ、強烈な放
 射能もある状態で、人類は、誰も逃れる事は出来ない・・
 生き延びる事は出来ない)
  今現在、広島・長崎型原爆より、べらぼうに大きい核
 兵器・原爆を持つという人類となっている。
  北朝鮮のICBMは、約30分後には、アメリカに着弾
 する。
  ヨーロッパは、北朝鮮から遠いからなんて、言ってい
 られない・・今現在なのだ。
  また、その放射能と言えば・・「福島原発事故どころ
 ではない」・・、
  全地球が、高濃度の放射能でおおわれる・・、
  今でも、福島は、帰還が出来ない・・帰ることが不可
 能な地域である・・この様に、長い年月、全地球が、そ
 の高濃度の放射能に汚染された状態となる。
  生物の・・『生存が許されない地球』となる。
  そして、1時間後には、やった方(攻撃した方)も、
 ほぼ居なくなる核戦争の「核兵器システム」。
..
 (詳しくは、以下のブログへ。そして、宜しければ、
        このブログを世界へ転送してください)
  http://blog.goo.ne.jp/hanakosan2009
または
  http://d.hatena.ne.jp/HACHI2009/archive

にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 高校生日記ブログ 高校3年生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 高校生日記ブログ 高校3年生へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村
にほんブログ村 幸せ家族
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ
にほんブログ村 漫画ブログ 今日読んだ漫画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 今日読んだ漫画
にほんブログ村 専門生日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 専門生日記ブログ
にほんブログ村 専門生日記ブログ 女子専門学校生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 女子専門学校生

にほんブログ村

にほんブログ村

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(増補版)541E2/3:1/3:気になった事柄を集めた年表(1891年10月〜1891年10月) ねこにゃんさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる